鈴鹿サーキットフルコース走行についての注意点

たくさんのエントリーありがとうございます。
走行会に向けて準備や注意点をお知らせ致します。

少しづつ情報足していきます。


□■□■□車両整備□■□■□
マシンはお任せできるショップでサーキット走行のメンテナンスをしましょう。
エンジンオイル、ミッションオイル、ラジエーター水、ブレーキオイル、ブレーキパットの残量
ブレーキローターの摩耗、タイヤの溝、取り付けパーツが緩んでいないか、ホイールナットの増し締めなど

□■□■□必需品□■□■□
服装:長袖、長ズボン、グローブ、スニーカー、ヘルメット

□■□■□あった方がよいもの□■□■□
養生テープ(ゼッケンなどを貼るため)
トルクレンチ(ホイールナットの増し締め)
エアゲージ(空気圧チェック)
アミノ酸入りドリンク(集中力が増したり、疲れにくい)と言われています。
牽引フック(コースアウトして動けない場合など車にダメージを少なく引っ張り出すため)

□■□■□事故について□■□■□
サーキット走行中の事故はいかなる場合でも相手や主催者は責任を取ることができません。
かけている自動車保険も通常は適応しないものが多いです。
車両、サーキットの設備、身体、すべて実費での支払いとなってしまいます。
一部サーキット保険もありますので、加入されている保険代理店に聞いてみてください。
私が加入しているものも3日前までに書類を送らないと有効にならないといわれています。





[PR]
by exige03 | 2018-05-25 17:13 | 鈴鹿走行会 | Comments(0)


<< 当日の流れについて エントリーリスト >>