当日の流れについて

8月30日(木)
デコール鈴鹿2&4走行会ご参加の皆様へ
当日の流れをご案内いたします。

まず、主催者側から受理書など郵送物は一切ございません。
走行に関する準備だけしっかりしておいてください。


皆様へ
サーキット走行は危険を伴います。
一般道より安全ではありますがレーシングスピードで仲間内で走り合うのですから
危険の中でいかに安全に楽しむかが大切です。
幸いデコール走行会は10年以上開催しておりますが、
大きな事故、怪我は今まで起こっておりません。
参加者の皆様のマナーの良さのおかげです。
先日も鈴鹿サーキットではありませんが2輪で死亡事故がありました。
皆様マナーを守り、安全に注意をして走行を楽しんでいただきたいです。
鈴鹿サーキットはポストにスタッフを配置してくれたり、
もしもの時のために救護室にもスタッフが配置されています。
安全に関してできる限りのことは国際サーキットである鈴鹿サーキットがやっていただけますが、
それでも防ぎきれない事故はあります。
サーキット内でのトラブルはすべて自己責任となりますので、
相手に迷惑をかけないようにモータースポーツを楽しんでいただきたいです。

4輪の方
ヘルメット、長袖、長ズボン、スニーカー、グローブなど走行に適した服装
ゼッケンを車両に貼るテープ、エアゲージなど

2輪の方
ヘルメット、つなぎ(セパレート可能)レーシンググローブ、レーシングシューズ、
飛散防止テープ、エアゲージなど

■サーキットへどこから入るのか
モータースポーツゲート
http://www.suzukacircuit.jp/stec/concept/shisetsu/access/index.html
モータースポーツゲートから入り(デコール走行会と看板も出ています。)
デコール走行会ですと言っていただければ真っすぐ進んでくださいとPIT割の用紙をくれます。

モータースポーツゲートをくぐり直進して真っすぐ道なりに進んでください。
パドックエリアを越えてPITエリアへ入ってください。
(使えるPITはまだ連絡が来ておりませんので確認でき次第報告いたします)

■受付はどこで行うのか
まだ何番PITが使えるのかがわかりませんが、
どこかのPITで受付を行います。

■走行準備を行ってください
ゼッケンを貼ったり、空気圧の調整、車両点検などを各自行ってください。

■走行前ブリーフィング(全員参加ルール説明)
2輪、4輪同時に行います。
9:00からPITビル2階のブリーフィングルーム
通常30分程度ですが、今回初の2輪4輪同時開催の為少し長くなる可能性があります。

■4輪の先導走行時について
各クラス1本目の1周目はオフィシャルの先導走行があります。
この時間は助手席や後部座席にご同伴の方を乗せての走行が可能です。
せっかくですので思い出を共有されてはいかがでしょうか?
その際はヘルメットなどのレーシングギアの装着は義務ではありません。
★当然ですがその時間帯以外の同乗走行は厳禁となります!!

■昼食
コース内にレストランがありますのでご利用ください。

■同乗走行について
同乗走行時間の10分くらい前には走行準備を終え指定PITへお越しください。
ゲストドライバーに乗り込んでもらいそのままコースインします。
(ゲストドライバーが運転席、オーナーは助手席となります。)
ご自身の走行枠終了後、すぐ次の時間が同乗の場合は
走行終了少し前には走行を中断しコースから戻り定PITへお越しください。

■当日の走行枠追加について
走行台数上限を超えていたなければ当日受付も可能です。
逆に、車両トラブルや何らかの理由で走行できなくなった場合の
走行料金、同乗料金の返金は一切行えませんのでご了承ください。

■ゲストへのサインなどについて
当日ゲストドライバー、ゲストライダー、
そのほかにも参加者としてもいろいろな方がエントリーいております。
ゲストは同乗走行の時間以外でしたらサインや写真をお願いすることは可能です。
しかし、今回のゲストではなく参加者としてこられている有名な方につきましては
休憩時間などご本人の走行などに影響のないタイミングを見計らってお願いしてみてください。
基本的には走行を楽しむためにお越しいただいておりますのでご配慮お願いいたします。

そのほかご質問等ありましたらお気軽にお電話、メールお願いします!
柿本
090-9877-0654
kakimoto@decorer.co.jp
LINE ID 0924142511






[PR]
by exige03 | 2018-08-19 17:27 | 鈴鹿走行会 | Comments(0)


<< 当日タイムスケジュール変更 鈴鹿サーキットフルコース走行に... >>